最近思うこと

数字、というものが、頭を席巻しているように感じ、
練習からラウンドまですべてにおいて数字とあえて距離を置いています。
何を使用したところで変化無しっていうレベルだしな。
むしろ数字で目標設定できるようになりたいよ。

弘法は筆を選べるからこそ選ばないんだね。

全部あとからで良い。

教わる、ということを選んだ時、諸々放棄しちゃったんだなと思う。
そして放棄することが勇気を与えてくれた気がしています。
スポンサーサイト

本気羽目外し

はしゃぐと副作用半端無い。
ストレス発散なのにナケナシの体力を使って、深酒&三件目で撃沈。
もれなく参加者全員日曜日丸ごと廃人day (((゚ω゚)))~☆☆☆

「今夜はバカになりまっせ」っていう日がある。

どんどん許してもらえなくなってきて、挟まれて揉まれて、
どこにも持っていけない何かを思いっきり爆発させちゃうんだよねみんな、私含め。

大人が持つ各々の修羅場話は本気で笑えますけど。

私自身は料理酒以外アルコール類は一切自宅に置かないし、
普段付き合いでも無い限り、めったなことじゃ酒は飲みません。
楽しいメンツで酒場で飲めばよい。
飲む時はとことん飲んで、その場限りの継続性皆無だから楽しめる。

でも、二日酔いになる度「もうこんなに飲まない・・・!!」って寝起きすぐ誓うのに、
また同じことを繰り返しちゃうだろう自分が最終的に1番バカかもしんない。

楽しかったから、まぁいいか。

突然の風に吹かれる私

元来人見知り。
小さい頃のことを思えば、社会人として矯正されただろうという気もするけれど、
元々持っている気質を180度変えるのは困難なことですよね。

周りにも「人間嫌い」を叫んで憚らない奴らがたくさんいる。
それでもたった一人で生きてるわけじゃないからね、それなりに「類」と「相性」があるんだね。

だいたいみんな酒が入るとガンガン言ってくる不思議。

ストレスフリーなんて夢のまた夢ってことか。

そういうわけですから、どなたとラウンドへ行くかっていうのは、とても大事なわけです。
相手の問題じゃなく、自分の心の成長と落ち着きの問題ですね。
もっと余裕を持てるようになれば・・・と思い描いている方は何人かいますが、
それも未来の話なので、今は地道に練習を重ねていきたい。
感情の先走りで相手に迷惑をかけるのって1番最低だと思うから。

とかね、実は非常に深く深く考えている、つもりだったんだが。

突然「よし、○○さん、次はラウンドね!ラウンド行こう!」とガンちゃんに言われて、
最初冗談だろうくらいに思っていたら、次も言われて、マジだった。
しかもレッスンっていうよりも、普通のプライベートラウンドの誘いだよ(笑)

つまり、コースに出た状態を見たい、ということらしい。

当たり前といえば当たり前だけど、突然すぎるガンちゃん。

願ってもないありがたいことではあるんだけど、人見知りとの戦いのほうが辛いかも。
決めかねる。

孝行まっしぐら

明日から連休。
すべてを遮断して実家に帰り、親孝行に勤しんできます。

上京を後押ししてもらって、仕事も応援してもらい、
ゴルフの練習後に飲めとプロテインまで買ってくる母ちゃん。
生涯現役を掲げる仕事一筋の彼女が、実は一番ゴルフに賛成・賛同してくれた。

盆に手を合わせた父は接待ゴルフ数度でやめたのだが、
辛抱きかないあなたのことですから土台無理だったんでしょうね・・・と空を仰いだ。
でも、彼もPING使ってましたから、何かの縁でしょうか。
というか、あの当時PINGのクラブを選んでよこした伯父のセンスが面白いんだけども。

ゴルフをしていると、何故だかしみじみ両親のことを思うことが多々。

自分と向かい合うことを避けられないからなんでしょうね。
感謝の尊さを知るのは、少しだけ大人になった証かな。

ブログを読んでくださっている皆様もよいお休みをお過ごしください。

かけて解いて、そのこころは

ガンちゃんが、

「今のちょっとだけ良かったね」

と言うのは、「マシだな」という意味だ。
言葉を選ばない中からもそれなりに選んでいるんだろうなと思う。
そして、私の体が我慢がきかなくなると同時に、マジおこ~激おこの中間くらいになります。

段々わかってきたぞ。

ラウンド結果を報告すると、色々と不思議がり(私は全く意味がわからない)、
打たせながらまた質問してを繰り返し、ふんふんと納得していた。

そして「打ち込む数を増やしていかなきゃならないな~」と言われた。

「練習した分下手になる、お金の無駄」と少ない打数で一気に集中する練習が続いてました。
が、それも、そろそろ解禁らしい。
いちいち理由を言わないのがガンちゃん流であります。

ある日に「考えちゃダメなんですね」と虚ろに言うと、「打つ一瞬で考える暇あるの?」と返された。

全体を通して「Don't think. Feel !!」である。

「誰にでも可能性はある。でも約束できないのがゴルフだから。」

と言って去っていったが、深いんだが何なんだか。

アホでよし

季節と人間の関係って、実に正直で素直なものなのだなと思います。
暑い夏が過ぎ、暖かい飲み物が恋しくなる季節に喫茶店で活字に没頭する、
そういう時間が何よりも贅沢に感じられる秋がとても好き。

そして、ベッド脇が日に日に膨張していくので、気付くとギョッとする (lll’□’)ァ・・・

本日は水木しげるの漫画を読んでほっこり。
高齢になった今を小気味よく描いていて、思わず噴き出してしまった。

k277_2.jpg

ゲゲゲの鬼太郎や悪魔くんなど、幼い頃に想像力を養わせてもらったものばかり。
一読者として感謝しているし、そういう人はきっと大勢いると思います。
遊んでいたおもちゃも未だに忘れられないくらいファンでしたよ・゚・(ノ∀`;)・゚・

先日からゴルフのことを考え続けて胃がキリキリしてきたので、
なんだかすごく水木さんの絵に癒されたし、「いいや」って気になった。

「アホでいいからお好きにやりなさい」っていう穏やかさに心が軽くなりました。

すごい説得力と重さがある言葉だよね。
逆に言えば、好きなこと=アホになるってことか・・・(笑)

ふるさとは遠きにありて

PINGのパター達を見てまいりました。
メインカラーの青がズラリ。
欲しいものがあったわけじゃなくて、散歩のついでって感じでしたが、
『1-A』の打球音にはかなりテンション上がりました。

「PINGGGG…!!」 Σ(((゚ロ゚)))

その後は服とか諸々を物色して帰ろうかと考えてたけど、
もう夕飯時近くでお腹も空き、歌舞伎町のほうへ移動。

0913.jpg

人がモジャモジャだけど、靖国通りを歩くのは初めて来た日からずーっと大好き。
新宿ってホントに懐深い。
去るもの追わず来るもの拒まずの精神がそこらに転がっていて、
この街を歩く度に自分の人生の計画性の無さを実感する。

5年後10年後にどうなっていたいかなんて、
今まで特に考えてなかったし、今後もそんなに深く考えない気がするな。

ずっとゴルフが続けられるようでありたいとは思う。

喉元過ぎれば明日が来る

ほとんど同じコースを回ったことがありません。

一期一会の繰り返し。

広いとか狭いとか、早いとか遅いとか、考えないまま過ぎて苦手意識も無い。
傾斜がきつかろうが平坦だろうが、どこ行っても苦労はするし、楽しく面白い。
ゴルフできればそれで良し。
手入れの具合だけはそこそこわかるようになったかな。

そんな状態ですが、少し前に「珍しく2回目」というコースへ行ってきました。

バンカー12打からの号泣(笑)というゴルフの洗礼を受けたところで、
初心者の中の初心者だった頃だから、ホントきつかったな~・・・と思い出します。
そんなわけで、成長できているか一番わかりやすいかなと。

今回初めてレギュラーティから回りました。

景色が違うよ Σ(゚Д゚ノ)ノオォ

見渡せるとこんなに1ホールごとが美しく見えるのか~と心から感動。

乱れなく淡々とプレーしたんですが、それが自分にとって何より。
できることを一生懸命やったラウンドでした。
ボギーで凌ぐことやパーを拾うことの大切さ、
そういうことの意味を少しだけ理解できた気がします。

要は総括すると、嬉しかった。

とてもとても嬉しかった。

例えこれがぬか喜びで、明日また地獄だとしても、嬉しいものは嬉しい。

練習は苦しくラウンドは楽しく、これを信条にしたいと思いました。
ついでに、号泣したホール、全然思い出せず・・・。

彼は歌う

なんでガンちゃんがガンちゃんなのか、それは名前知らないから。
多分そうだろうという名はあるが、名乗られないし、私も聞かないまま過ぎてしまい、
「頑張って」と毎度毎度言うので、頭をとってガンちゃんにした。

「お願いします」とあいさつする。

「ありがとうございました」で終わる。

書いちゃうとすっげーシンプル(笑)

ただ最近向こうから話しかけてくれるので、ようやくおしゃべりらしい感じに。
ゴルフって想像以上に人間性丸出しになるみたいなんで、
教えるほうも気苦労が絶えないんだろう、多分。
「猫と犬どっちが好き?」とか聞かれたりして、
気遣いだったのかどうか、2人きりだし話題提供的な・・・どっちも好きだよ。

客扱いは全然求めてない。
慣れ合わず、同じくらい真剣になってもらえたらすごくありがたい。

結局のところ、ぜーんぶ私の真剣さの問題ではあるんですが。

こんな風に書くと殺伐としてる感じになるけど、実際は全然違います。

厳しい中にユーモアがあるので、実際レッスン中はよく笑ってる。
言われたことをきちんとやらないとかなり叱られますけど、
身も蓋もないことをガンガン言うのが妙におかしくて本気で笑えます。
レッスン中に昭和歌謡曲を歌い出したりするし。

「こんなところで上手く打てても意味無いから」

って、『マジでウケる』というやつでした。
こんなところで教えるあなたとこんなところで教わる私ね、面白過ぎる。

そんなガンちゃんは帰り際に必ず魔法の言葉をかけてくれます。

「絶対できる」

この人もコーチとかにそう言われて練習した時期があったのかな・・・、
と思いながら頷きますが、それを確かめる日が来るのかどうか。
ガンちゃんの若い頃なんて想像できないし。
昭和歌謡曲だし。

良い

自己主張がはっきりしたスポーツ選手が好きです。
勝負の世界の人間なのだから、そういう気概が見て取れると気持ちよさがあります。

そんな十人十色の個性を彩るのがプロモーションですよね。

各社のコンセプトが気になって色々見てますが、Descente Golf、良い(`・ω・´)
中田英寿がゴルフに挑戦する経過を見れたりと、
なかなか攻めた企画をしていたり、HPの作りもデザイン性が高い。

魅せ方がしっかりしていると、どれだけ選手が引き立つか、それがよくわかります。

特に渡邉彩香のしなやかさと力強さを感じさせる動画は本当に素敵でした。

じわじわと彼女が好きになってくる。

走る姿とスイングが交差して、引き込まれてしまいました。
アウターを脱ぐ瞬間は女性らしい色気もあるし、
ひたむきさや負けず嫌いなプロとしての実直さも感じさせます。



アップと引きのバランスが絶妙。
良い編集してるな~。
カメラワークが良いリズムで、どこを切り取っても絵になる。

たった1分くらいの中で、ちゃんと物語があるんですね。

やっぱり、これくらいかっこよくないと。