追悼

ゴルフと関係無い話題。

先日チェスター・ベニントンが天に召されました。

言わずもがな、ですが、Linkin Parkのボーカル。
哀愁のあるシャウトと透明感のある声が魅力的で、
大好きで長く聴き続けています。
日本のサブカルチャー愛好家としての側面もあったりして。

速報を見た時、たまらなく悲しかったなぁ。

でもこれからもずっとずっと伝わっていくものを残せたことは、本当に素晴らしいこと。

世間の賛否に関わらず、本人の意志と選択を心から尊重したい。

追悼に代表曲を2曲。



スポンサーサイト

しっくりの妙

グリップ交換しました。

IMG_3047.jpg

全体的によりクラシカルなパターへ。

他のクラブとグリップの細さが近いのが安心感があって、
手にグッと吸い付くような感じがとても良きかな良きかな。

IMG_3049.jpg

私は正直未だにクラブのことってほとんど知りません。

ま、知ろうとしてないから、ということにもなるんですけど、
できる限りプロにプロの仕事をして頂いてそれを享受したい。
クラブの専門家ってちゃんと存在してるから。
わざわざ直営のスタジオまで行って組んだクラブなので信頼しています。

ただこの Anser2だけは、私がかなり積極性を持って購入したもの。

ショップで遊びで打ってみたところ不思議と心惹かれて、
けっこう悩んでその後何度か見に行ってようやく購入。
でも何年も眠らせていて、その間は打感の良さがあるマレット型を長く使っていました。
ストロークが落ち着くまでそうしたほうが良いとアドバイスをもらったからです。

それからまたAnser2を使い出したら、前の状態は何だったんだろうかと思うほど。

マレット型を間に挟んだことと、
このパターが大好きだという2つの要素が噛み合った、
らしいということが何となくわかりましたが、ゴルフって不思議すぎる。

直感的に「このパターは一生使うだろう」と確信はしました。

100均利用

どなたかがブログで紹介してた記憶がありますが、私もマグネッティ愛用者です。
が、ドライバー下手な私はこのティーをやんちゃに叩いてしまうため、使用不可になることが度々あり・・・。

今までの経験上、壊れてしまうのは基本3ヶ所。
他の部分はしっかりしてるのに、1ヶ所ってなると本当に残念すぎ。

磁石部分は知らないうちに外れてて、ティーショット直前に気付くと最悪です。

0904.jpg

0904-2.jpg

磁石部分は周りのくぼみに接着剤を流し込む感じで、紐は元々の接着箇所をより補強。
ラウンドしてみたらバッチリでした!

接着剤は100均ので十分。

0904-3.jpg

それとクラブのナンバー部分も100均アイテムで綺麗に。

好きな色のネイルカラー、除光液、綿棒、コットン、で400円分。
はみ出しを気にせず、窪みにたっぷり塗り垂らして一晩放置。
ちょっと多いかな~と思うくらいでちょうどいい。
後は除光液を浸した綿棒とコットンで余計なところを拭って終わり。
G25のレッドに合わせてますが、メタリックとかビビッドな色も可愛いかも。

こういう諸々ってプラモデルを作った人達とか得意だろうな~。


楽しき週末

グリップが段々としっくりくるようになったので、
今度はパターの姿勢を修正してもらってきました。
今までゴルフの練習をしていて、こんなに時間が長く感じたことなかった。
嫌々やってたんじゃなく、とにかく姿勢がキツイ。

太ももが筋肉痛だよ。

グリップはあえて往年のピストル型へ変更。
オールド感満載でテンション上がる(*゚ω゚)☆

宿題をもらったので、実践しつつ継続あるのみでございます。

それから散歩がてら都内最大級のVictoria Golfへ。

Victoria-Golf-御茶ノ水店1

神田・御茶ノ水エリアは日本屈指のスポーツ店街。
楽器店もあるし、色んな人が色んな目的で訪れる面白いエリアです。
美味しいものも老舗の喫茶店もあり、散歩するのにホントちょうどよい。
古書の聖地神保町もすぐそばでよく行くところだけど、この店舗は初めてでした。

やっぱり最新アイテムを眺めて触るのは新鮮。

パターの種類もなかなかで、試打スペースもよさそうでした。

今回はシューズを新調するために店舗に行ったのですが、正直種類とカラーの豊富さにビックリ。
ウキウキしながら色々履いてみた結果今まで通りFootJoyで落ち着くっていう・・・。

ウェアについてはこれからChampionが参入するとのことで楽しみすぎます。

学生時代にChampionのパーカーには本当にお世話になったもんなぁ。
あ~スナップスウェット欲しくなってきたーーー。