取れた!

ターフが取れる、とは何なのか、
ずーっと不思議でたまりませんでした。
が、取れて初めてわかった。

ダフった!と、焦ったのに、
でも球はちゃんと距離通り打てていて、
同伴者の方から、

「抜けが良かったね!ナイスオンだよー!」

と言われて、ポカーン(・Д・)

直後、ターフが取れたんだと気付いた。
確かにボールにコンタクトした感触はあったし、
重くなったのはその直後だった…!

なんだかよくわかんないけど、
ゴルフって、なるようになる、ものなんだね。

その日はひたすら打つのが楽しいラウンドでした。

トラブルでさえワクワクした。
こんなラウンドに出会える日もあるんだなぁ。
だからゴルフはやめられない!


スポンサーサイト

ストップ、で、ゴー

ラウンドはできるだけ今のペースで続けるとして、
その他ゴルフに関することはストップ。

で、何をすることにしたか。

持久力と筋力の強化。

目標を定め、Excelにて細かな計画を明記、
決意を持って身体の強化に取り組むことに。
現在進行形ですが、しんどいのに楽しくなってきた。

そして来年本気でスイングを作り始めます。

通うスクールも今夏には決めて、そこへ向かって一歩一歩。

ガンちゃんに習っていた時も一気にボロボロになって、
130も140も叩いていた記憶があるので、
忍耐と広い心が必須だろうと思い巡らし、
今回の強化を第一関門として自分に課することを決めました。

数年ゴルフをしてみて、
学ぶという客観性が無ければ、
「もうこれ以上は無い」と冷静に思うように。

諦めではなくて、自分の立ち位置の真の姿を真正面から見ました。

というわけで、
気が向いた時に、
ちょろっとブログを書く程度に致します。

怖い、からの「楽しい!!!」

車が必要な生活をしていないので、必然的に電車生活をしています。
正直、都内でゴルフの練習&ラウンドを継続するのは楽ではない。
郊外に行かないと練習場も狭いし、そして都心は高価過ぎ。

そういうわけで、私は一切打ち込みしない状態で継続中です。

来年にはまた固定の場所でレッスンを受けることは決めているんですが、
今は日々グリップとパターだけかな。

そんな中でラウンドしてても発見することっていうのは多々あって、
初めてボールを打つのが「楽しい!!!」と思えるラウンドをすることができた。
全体通して楽しいんだけど、ボールを打つ怖さはずーーーっと続いてました。

本当に楽しくやるって、真剣さと比例してるんだなぁ。

激しい山と谷の繰り返しの中で、それでも希望が持てることがあるから嬉しい。

ゴルフ経験6~7年にしてようやく縦振りのイメージが持てるように。
遅いとか早いとか関係なく、自分の中に生まれてくるものって、
なんというか枯れることの無い泉が湧き続けているような感じ。

おそらく私はドローボールが持ち球になるんだろうなと思います。

それから、疲れたり苦しくなった時、自分を立て直すおまじないが何かを発見しました!
これが一番でかいかも。