忘れてはいけないこと

今回の地震の被害を見て、東北の震災が重なり、
何ができるわけでもないのに心がザワザワとして落ち着きません。
自然災害を前にした時、人間はとても無力で、「絶対が無い」ことを突き付けられます。

少しの余震で体が震えるほどの恐怖心。
家族の安否確認が取れるまでの時間の長さ。

思い出すのが辛いけれど、忘れてはいけない貴重な経験として残っています。

今日、春の日差しの中で普通に歩いている自分がフワフワとしていて、
日常が普通に過ぎる不思議さと尊さが、何だか現実味の薄いものになっていました。
でも、震災も、私の日常も、どちらも現実なんですよね。

今はジッとこらえて静観する他無い状況ですが、
何かできることを1つでも見つけて、小さくても被災地の力になりたい。
スポンサーサイト
早く | Home | PINGだね

コメント

No title

licoさんのおっしゃるとおり
あの震災の恐怖を知っているだけに熊本地震の被災者の方の状態は
僕も他人ごとではなく感じて過ごしています
早く収まることを願ってます

2016/04/19 (Tue) 09:51 | keisong #- | URL | 編集

keisongさんへ

お返事が遅くなってしまい、本当に申し訳ないです。
怒涛の日々が過ぎておりまして・・・、
と言い訳してはダメですね。

もう日本のどこでも起き得ることなんだな、
と改めて痛感させられた地震でした。
自然災害は悲しみや苦しみのやり場が無いですよね。

私自身は無力に等しい状態ですが、
せめて人に迷惑をかけず粛々とできることをしようと思います。

2016/04/28 (Thu) 19:32 | lico #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する