スターじゃなくていい

もっとも気になる人達といえば、キャディ。

ある時を境にスタープレイヤーを夢見ることをやめて、
逆にそうなれる人を支えることを仕事にしました。
舞台に上がることができなくても、共に戦うことはできる、
というのはベタな理由ですが、実際そうだった。

自分にもっと夢を見たかった、という時期も超えました。
そんなつまらないことより、相手を輝かせることの魅力は何物にも代え難い。

トップであり続けることの苦悩はスポーツであれ何であれ、本当に大変なこと。
目指して走るより、継続することは何倍も辛いことに違いない。
気持ちのやり場も狭くなる時、どう相手と向き合い、やる気を引き出すか。
自分の未熟さを知れば知るほど、学ぶことも無数にあって、
結果、自分が成長させてもらっていることに気付く。

同じ立場になれないからこそ、できることが無数にあるんだと自分に言い聞かせています。

そんなわけで、自分とキャディさんの仕事は同じではないですが、
重ねる部分もあり、いつも目で追ってしまいます。
スポンサーサイト
強がりは通じない | Home | ストレス抱えて聖地巡礼

コメント

こんにちわ~

相手を輝かせる仕事をしているlicoさんも同じように輝いていることでしょう。
組織であれ、個人であれ、どんな仕事であれ、1人じゃ何もできないと思います。
仕事もゴルフも頑張りましょう、お互いに♪

2015/09/04 (Fri) 12:12 | まめたろう #Tmzu1ZsA | URL | 編集
No title

まめたろうさんへ

こんばんは。
輝いているどころか、挫折がいっぱいですが・・・(笑)
でも、役に立てたかな、と思えるだけで嬉しいですよね。

ゴルフも支えられているからできているな~と実感します(*´ω`*)

2015/09/04 (Fri) 18:22 | lico #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する